FC2ブログ

札幌軟石の蔵、遠く愛別町でも!!

画像 027

上川郡愛別町にある「旧大雪山酒造」の石造り倉庫が町のコミニュティセンターとして

甦っています。

札幌軟石が、建築材料として北海道の各地で利用されていたのがよく解ります。

自然素材は、古くなるほど重厚で風格のある建物になるようです。

画像 029

残念ながら、休館日で中には入れませんでしたが、こんな歴史ある建物は

再生利用すると、新築と違い建物が刻んだ歴史が伝わってくる気がします。

画像 030

ヨーロッパの古城の様な重厚な窓も、札幌軟石だから出る風格です。
スポンサーサイト




テーマ : 現場にて
ジャンル : ビジネス

古民家の電気の配線は複雑!?

画像 033

古民家の小屋裏の電気配線です。

昇り梁に沿って、小屋束にびっしりとガイシ?って言うんでしたか??

取り付けられ、配線してあります。 電気の線も赤いのは、何か意味があるのでしょうか??

昔は、電球の照明以外家電製品もあまり無い時代に、これほどの配線が必要だったのでしょうか??

画像 006

8寸5分のタモの大黒柱は、頬づりしたくなるほどの貴重な材料です。

画像 012

鴨居梁は、45㎝で素晴らしい物です。

古民家には、こんな貴重な天然乾燥した今では手に入らないムクの銘木が眠っています。

再生・再利用しなくてはいけませんね。

P6121185.jpg

北海道にもこんな藁葺き屋根の古民家があります。

現代の工業化された、建物とは違う匠の技が生きていますね。

テーマ : 現場にて
ジャンル : ビジネス

開校118年

P6121176.jpg

当別町弁華別小学校です。北海道で2番目に古い学校です。

1番は、増毛にあるそうで開校120年ですが、こちらの小学校は118年

ここまで来ると2年の差など、無いも同じですね。

私が子供の頃は、学校といえばみんなこの様なイメージでした。

古いですが、綺麗に手入れされているようです。

P6121183.jpg

こちらは、農村地域にあった古民家です。

藁葺き屋根で、漆喰の外壁は綺麗な古民家ですね。

100年は経っていると思われる建物で、外から写真だけ撮らせていただきました。 

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

古民家鑑定鰊番屋編その2

P6101073.jpg

サビだらけですが、原型が分かり製造番号表でしょうか??

昭和8年でした!!

P6101077.jpg

ヤンマー籾すり機と書いてあります。

鰊番屋になぜ??という疑問もありますが、これは、ヤンマーのお宝ではないでしょうか??

P6101071.jpg

石造りの蔵も併設してあります。

当時は、鰊で栄えこんな蔵がいくつも在ったようです。

古民家には、昔の物から当時を空想する事ができ時代に浸ることができますね。

それにしても、籾すり機 どう使うのでしょう??

テーマ : 現場にて
ジャンル : ビジネス

鰊番屋の古民家鑑定その1

P6101085.jpg

築100年の鰊番屋です。

軒の出が大きく、小屋組みも手の込んだ造りとなっていて良い感じです。

P6101125.jpg

大黒柱は8寸5分のタモ材で、梁は40㎝を超えているもので

これほどの、材料はお金を出しても手に入らないでしょう。

P6101094.jpg

欄間は、ケヤキ材に金箔で雲の絵を描いてあります。

長押も二重にあり、当時の栄華がうかがえる造りでした。

P6101103.jpg

床の間の作りも凝っていて、この床柱は現代の建築では見た事がありません。

材料も何でしょう??

造花の飾りがちぐはぐですが、匠の技を感じさせる床の間です。

鰊番屋が「鰊御殿」と呼ばれたのがよく解ります。

総建坪127坪の堂々とした御殿でした。


テーマ : 現場にて
ジャンル : ビジネス


 
 ↑ランキングに参加しています

プロフィール

信之助

Author:信之助
だいたいピンボケ!?ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

お父さんの旅
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード