FC2ブログ

北海道の高齢者住まいで思う事。

先日、高齢者向けのマンションに住むため 現在の住まいを売却する事を考えられている

ご夫婦のお宅に行き、売却の場合・賃貸の場合と移住・住みかえ支援機構(JTI)の説明を

してきました。

後日、具体的な売買の場合の査定金額、賃貸で貸す場合の家賃、の資料を作成して説明

に行く予定でしたが、数日後に電話が来て「高齢者マンション買うのを断念しました」

との事、どうも高齢者向けマンションの管理費の高さで子供さんに反対され断念したよ

うです。予定していたマンションは分譲型マンションで、住まなくなった場合でも売れ

るまでは、管理費がそれ相当に掛かります、子供さんは、それを心配したのでしょう。

ご夫婦は現在、一戸建の住宅にお住まいすが 北海道の積雪寒冷地での一戸建住宅の

生活は、若い夫婦でもたいへんです。札幌は豪雪地域で、時にはバスはもちろんJRま

で運休するほど吹雪く事があり、足腰の弱ったお年よりには過酷な冬となります。

都市計画で造成された団地は、購入年齢層もほぼ同年齢の世帯が多い為 年数が経つ

と、核家族化もあり高齢者団地となっています。

地方の町では、若者の働く場が無いため都市部に集中する事により 高齢者世帯が増え

高齢者夫婦の老老介護状態がますます増えつつあります。

ある学者の説では、世界的都市化が急激に進むのだそうです。

社会経済のひずみなんでしょうね。

日本は、今や世界一の長寿国 お年寄りにやさしい政策をお願いたいものです。

マンションを断念したご夫婦には、ハウジングライフ(住生活)プランナーとして、何かの

お手伝いしたいと思います。



j0439289.jpg

写真は、本文とは関係のないイメージ写真です。
スポンサーサイト




テーマ : 幸せに生きる
ジャンル : 心と身体


 
 ↑ランキングに参加しています

プロフィール

信之助

Author:信之助
だいたいピンボケ!?ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

お父さんの旅
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード